×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

競馬をネットで購入する方法

 競馬をネットで購入する方法はいくつかありますが、私が利用している便利で使い易い方法やサービスを厳選して紹介していきます。

 競馬と一口に言っても、中央競馬や地方競馬など日本でもいくつか種類があり、海外の競馬までを考えると相当な数になります。なので、中央競馬・地方競馬・海外競馬の3つに分けてそれぞれの最もおすすめする方法を書いていきます。

 とりあえず、日本で開催されてる競馬をネットで全て購入出来る方法と世界中で開催されてる競馬の大半は購入出来るようになります。海外競馬なので日本で有名な凱旋門賞や英国ダービーやケンタッキーダービーなどを自宅に居ながらでも仕事をしながらでも購入出来るようになります。海外競馬のG1を購入出来るだけでも結構自慢になるので是非お試し下さい。

中央競馬をネットで購入

 競馬をネットで購入する方法で基本となるサービスがA-PATです。A-PATはJRAのインターネット投票サービスですが、A-PATからより簡単に登録出来るようにと即PATというサービスが追加されました。

 A-PATはインターネットや携帯電話や家庭電話から競馬をネットで購入出来るサービスで大変便利なのですが、入出金に少々時間が掛かると言ったデメリットがあります。

 一方即PATはインターネットと携帯電話で競馬をネットで購入出来るサービスで、使える金融機関が少なく、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行(SMBCダイレクト)・ジャパンネット銀行・楽天銀行の4つの銀行しか使えないのですが、使える金融機関が少ない変りに即日の入出金が可能と、競馬をする方には重宝するサービスです。

 競馬は急に賭ける金額を多くしたいことや追加で買い足すことが頻繁にあるので、A-PATでは準備したいた金額までしか使えずに逃してしまうことが多々ありますが、即PATであれば、急に買い足したい場合もコンビニなどに行けば資金を追加することが簡単に出来るので便利です。

 即PATは登録出来る金融機関が少ないのですが、オンライン決算出来る銀行のみでのサービスなので競馬目的に銀行を選ばれて登録すれば即PATの方が使いやすいと思います。

 即PATを登録するのに便利なのが、楽天銀行です。楽天銀行で競馬用に口座を作り、JRA公式サイトから即PATの登録をされると簡単に勝馬投票券ネット購入出来るようになります。

 楽天銀行の口座があれば、登録したその日から競馬をネットで購入出来るようになります。

地方競馬をネットで購入

 競馬をネットで購入は他にも地方競馬の馬券の購入方法があります。一般的には中央競馬を競馬ってイメージがあり地方競馬に関しては馴染みが無いのと意識すらしていない人が大半だと思います。

 地方競馬は地元に地方競馬場がある人や相当なマニア以外は意識すらしないと思いますが、最近では地方競馬もネットで購入出来るようになって、地方競馬という地元ならでわって感じから誰でも何処からでも地方競馬が購入出来るようになり、かなり地方競馬をする人も増えて来ました。

 しかし、まだまだ中央競馬に比べれば情報量もなく、競馬新聞やスポーツ新聞にも載ってないぐらいのマイナー競馬のままですが、何処からでも買えるようになったので、中央競馬のように簡単に楽しむことは出来るようになりました。

 地方競馬はA-PAT即PATからでも買えるのですが、地方の馬まで詳しく知ってるツワモノはそんなにいないと思いますので、地方競馬の簡単な楽しみ方をここでは紹介しておきます。

 地方競馬の馬券のネットを購入する方法はA-PAT即PATからでも買えますが、A-PAT即PATだけでは、地方競馬を楽しむことは難しいです。地方競馬は情報が殆ど無いので当てもんみたいな買い方では十分に楽しめないと思います。競馬は買って結果を見るだけが楽しむではなく、買うまでの予想が最大の楽しみだと思います。A-PAT即PATだけでは、その買うまでの予想の楽しむことがなかなか難しいので、地方競馬に関しては他のサービスも利用する必要があります。

 地方競馬の馬券のネットを購入する方法はオッズパーク楽天競馬でも購入出来ます。A-PAT即PATで買うことは出来るのであっちもこっちも登録するのはイヤだって人もオッズパーク楽天競馬に登録して、この2つのサービスにある予想やオッズの確認などをすることをおすすめします。2つのサービスを利用すると結構詳しい予想などが書かれてるので新聞などが無くてもこの2つのサービスの予想を見ながら自分で予想することが出来るので、地方競馬を十分に楽しむことが出来るようになります。

 地方競馬は情報が非常に少ないので自分で予想するのも結構情報が無いので難しいのですが、オッズパーク楽天競馬を利用して情報だけゲットするって感じで使うと新聞代も必要無く地方競馬を楽しむことが出来ます。

海外競馬をネットで購入

 JRAの馬券をネットで購入するには即PATに登録していれば十分だと思います。購入以外に情報や予想などが必要な方は補助にJRAの公式サイト以外のサービスを利用すると最近では競馬新聞なども買わずに競馬を楽しむ事が出来るでしょう。

 日本で開催されてる競馬はJRAが独占しているのでJRAの公式サービスである即PATがあれば日本国内の馬券をネットで購入出来ますが、海外競馬に関しては即PATでは買うことが出来ないので、海外のG1など最近では日本馬も出走するようになって買いたいと思ってる人も多いので

 海外の競馬を買えるサービスを紹介します。基本的には海外の競馬を日本で買うのは賭博行為になるので違法になります。なので、違法にならずに、日本語で対応してくれて、金銭トラブルや詐欺などが無い安全なサービスってことを前提に紹介します。

 海外の競馬を楽しめるサービスはいくつかありますが、日本の企業では海外の馬券の購入は違法になるので取り扱いがありません。なので海外のサービスを利用しなければならないのです。安全性や違法性や言語などの条件をクリアー出来ていて信用出来る企業が運営しているサービスがあったので紹介します。

 それはイギリスの会社でウイリアムヒルと言う所です。このウイリアムヒルはイギリスの老舗ブックメーカーで従業員数15000人以上もいる大企業でロンドン市場に上場しているイギリス公認のブックメーカーで欧州サッカーのスポンサーなどしている企業なので信頼できる企業です。

 この会社はサッカーくじも扱っていて日本で言うtotoです。JRAとtotoが合体したような会社でイギリス版のJRAのような会社です。ここのサービスを利用すれば、世界中の馬券をネットで購入出来るようになります。

 メインが欧州サッカーくじの企業ですが、競馬は勿論、メジャーリーグやボクシングなども買えるので競馬以外のスポーツも興味がある人は色々なスポーツで楽しめると思います。

 特にサッカーは日本のJ2の試合も買えるほど力を入れてるので、サッカーに関しては日本のtoto以上に楽しめると思います。競馬もイギリスは勿論、フランス・アメリカ・ドバイなどの日本よりも競馬が盛んな国の馬券をネットで購入することが出来るのです。

 日本でも有名な海外のG1、凱旋門賞や英国ダービーやケンタッキーダービーなどウイリアムヒルで日本に居ながら簡単に買うことが出来るのです。

 ウイリアムヒルはイギリスの会社ですが、ホームページ自体に翻訳機能があり言語切り替え出来るので英語がまったく分らなくても日本語に切り替えれば普通に使えると思います。それでもわからない場合はメールやチャットで問い合わせすれば日本人スタッフが日本語で対応してくれるので安心です。

 海外のG1などの世界中の競馬をするにはこのウイリアムヒルに登録するのが1番簡単で手っ取り早いと思います。

競馬をネットで購入まとめ

 競馬をネットで購入する方法の登録方法をまとめると

 中央競馬は、楽天銀行に登録して、JRAインターネット投票から即PATに登録するのが1番手軽で便利でしょう。即PATの登録は競馬開催日の土曜か日曜日にしか登録出来ないので注意して下さい。

 地方競馬は、即PATに登録していれば買うことが出来ますが、即PATだけでは地方競馬を十分に楽しむことが出来ないと思います。そこで、楽天競馬オッズパークにも登録して、開催されるレースの日程や予想やオッズや印などを確認すればより地方競馬を楽しむことが出来ると思います。地方競馬は中央競馬ほど情報が出ていないのとスポーツ新聞などにも情報がほぼ無いので情報収集が出来るサービスを利用すると便利です。

 海外競馬は、まずはネッテラーにで口座を作り、ウイリアムヒルに登録されるといいでしょう。両方共が海外企業ですが、日本人スタッフによる日本語での対応をしてくれるのと、ホームページも日本語切換えが出来るので言葉での心配は無いと思います。注意点は登録の際に住所をローマ字で書くぐらいだと思います。住所のローマ字変換不安な方はこちらのサイトを利用すると日本語の住所をローマ字に変換してくれます。

 それほど難しくは無いですが、不安な方はネッテラー開設方法ウイリアムヒル登録方法を参考にして登録して下さい。